【ローストビーフ】肉汁じゅわ~なローストビーフ丼

こんにちは!

チヒロです
この間テレビ見てたら

2万円のコースのローストビーフがでてたんです。

ローストビーフたったの1枚ですよ。

あと前菜やスープやデザートがつくといっても

2万円って高すぎー!

スポンサーリンク




でもやっぱりローストビーフって高級な食べ物って感じがしますよね。

シェフが切り分けてくれるようなイメージ。

高級ビュッフェとかいくとたまにありますよね。

でもビュッフェなのに食べたいだけ食べれなかったり。

ローストビーフをおなか一杯食べるのって夢ですよね

スーパーでできあがったローストビーフ売ってて

半額になってるときにたまに買うんですけど

スーパーのってなんであんなにぺらっぺらなんでしょうね

もうちょっと肉を感じたーい!

お肉大好きな私はローストビーフをおなか一杯食べたいわけです。

でもいざローストビーフのお肉を買ってきて作ろうと思っても

失敗したくない(/_;)ってちょっとびびっちゃいませんか?

火加減難しそうだし・・・

なんと言ってもローストビーフは切ってみるまで火加減成功したかわからない!っていうところが
料理してて本当に難しいところ。

でも私、何度も何度も試行錯誤を重ねて

ベストな調理時間やっと見つけました!

なので失敗はなし!

絶妙な火加減のローストビーフをご自宅で思う存分ほおばってください!

こんな暑い日に肉料理なんてと思っている方、

食欲がないときにもさっぱりぺろっと食べられちゃうんです!

ニンニクも少し使っているので
スタミナもついちゃうかも

そんなスタミナもつく、絶妙火加減の失敗しないローストビーフ丼の作り方、早速ご紹介します

スポンサーリンク




<材料>

牛モモブロック 200~300グラム
塩 
あらびき胡椒
にんにく すりおろし 一片(もしくはにんにくチューブ3cm)
白ご飯(お好みの量で)
卵の黄身(お好みでなくてもOK)
白ごま(お好みでなくてもOK)
香味野菜(お好みでなくてもOK ねぎ・しそ・三つ葉など)
ソース(お好みのもの ポン酢・ローストビーフの市販のたれ・ステーキソースなんかも◎)
牛肉は100グラムで約1人前できるので
家族の人数に応じて購入してください

<調理時間>
置いておく時間を除けば15分程度

<材料費>
700円程度

国産でなくてもオージービーフなどで十分おいしいです

<作り方>

たったこれだけです

※お肉の量が多め(400~500グラムなど)の場合はお湯につけておく時間を10~13分くらいに少し伸ばしてください

※私はレア気味が好きですが火がしっかり目に通ってる方がお好きな方も、お湯につける時間を1分ほど伸ばしてください

お湯から取り出し、あら熱がとれるまでしばらく置いておきます。

※あら熱を取らないまま切ってしまうと、せっかくの肉汁が全部流れ出ちゃいます。

これでもう食べられるのですが、冷蔵庫で冷やすと切りやすくなります
厚さは2mm程度に薄く切るのがオススメ。

ああ~

こんな簡単におうちでローストビーフが食べられるなんて幸せですね



彼氏や旦那様も大喜び間違いなし

ローストビーフのサラダにしてドレッシングで食べるのも◎

お皿に盛りつけてマッシュポテトなんか添えたら、オシャレ

こちらのお料理もいかがですか?
↓↓↓
【マッシュポテト】肉料理の付け合わせのジャガイモ料理

画像ポチして応援お願いします
↓↓↓

料理レシピ集ランキング
いつもありがとうございます(^^)

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。