【関西のたこ焼き】外カリッ中トロツ小麦粉で作る本場の味

こんにちはー!

チヒロです

今日は関西人がだーい好きな粉もん、たこ焼きを紹介します!

スポンサーリンク




粉もんは比較的安くできる料理が多く家計にも優しい節約レシピの代表格なんですが、たこ焼きはたこが高いんですよねー

でも夕方にお買い物に行くと稀に半額シールのついているたこに出会うことがあるんです!!

そんなときは迷わずタコパしましょー

ちなみに大阪人は一家に一台たこ焼き機があります

これほんとです。

滋賀にきてびっくりされたんですが(滋賀も関西なのに・・・)大阪では一家に一台たこ焼き機を所有することはもはや当たり前レベルです。

子供の頃のおやつはお好み焼きやたこ焼きが多くて、他府県の方のイメージ通りの生活をしてました

うちの母親はお好み焼きをおかずにご飯を食べるのも当たり前で、炭水化物+炭水化物も関西では当たり前の光景です。

ちなみに私はお好み焼きをおかずにご飯は食べません。

なぜって、大阪に染まりすぎる自分がなんだか嫌でせめてもの反抗です

でもやっぱり大阪で生まれ育ったのでお好み焼き・たこ焼きはやっぱり大好きですねー。

時々無性に食べたくなります。

でもたこ焼きって近くで売ってるお店少ないんですよ。

大阪に住んでた時は家から徒歩圏内に2,3件たこ焼き屋さんがありました。

滋賀はたこ焼き屋さん少ないんですよねー。

なので、やっぱり自分で作るのが手っ取り早い!

しかもソースとかマヨネーズとか味付けも自分好みにできちゃいますからね

そして買うより断然安く作れるので同じ予算でたくさん食べれちゃいます!

では早速、私が愛した関西のたこ焼きをご紹介しますね

スポンサーリンク




<材料>2~3人前(小さめのたこ焼き35個程度)

☆薄力粉 120g
☆片栗粉 30g
☆ベーキングパウダー 小さじ1(なければなくていいです)
☆塩 小さじ1/3
☆醤油 小さじ1
☆みりん 小さじ1

だしの素 小さじ1
お湯+水 500cc
氷 5個くらい
たこ お好きなだけ(私は今回60gでした)
きざみ紅ショウガ お好きなだけ
ネギ お好きなだけ
天かす お好きなだけ
鰹粉 少々(あればでいいです)
※具材はすべて刻んでおく

ソース お好きなだけ
鰹節 お好きなだけ
青のり お好きなだけ

<調理時間>
15分

<材料費>
300円程度

<作り方>

※☆の材料をすべてボールに入れて、出汁を少しずつ加えてのばしていく。

※多めの油で揚げるように焼くとさらにカリッと仕上がります。

※たこ焼きの形がうまく丸にならないときは、生地を少し流しいれて丸くなるように調整してください。

器に盛って、お好きなソースをかければ・・・

関西風たこ焼きの出来上がりー!

お出汁で食べるのも、また格別。明石焼きみたいで、とってもおいしいですよ!!!



<お出汁で食べるときの出汁レシピ>
水 500cc
だしの素 小さじ1
醤油 小さじ1
みりん 小さじ1
塩 小さじ1/2

を、お鍋で温めるだけ!簡単です☆

ソースで食べるのも、お出汁で食べるのもおいしいのでたくさん食べちゃいます

なので2回目、またたこ焼きを焼こうとして私が途中ちょっと目を離した隙に、旦那さんにいたずらされてしまいました・・・

????!!!!!

「巨大なたこ焼きを作るんだー!」

といって、ありったけの生地を流し込まれました( ;∀;)

おかげで生地の海と化してしまいましたが、なんとか丸くなるように詰め込んで焼いた結果・・・

なんとかなった!

男の人って何歳になってもこういういたずらしますよねー(´・ω・`)

ほんと困っちゃいます。

でもこうやってみんなでわーわー言いながら作るからタコパは楽しいのかもしれませんね

また今度たこが安いときに作ろう(*^^*)

以上、チヒロの関西風たこ焼きでした!

最後まで読んでくれてありがとう(^O^)/

またねー

画像ポチして応援お願いします
↓↓↓

料理レシピ集ランキング
いつもありがとうございます(^^)

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。