【鶏肉の唐揚げ】絶対失敗しない唐揚げの永久保存版レシピ

こんにちはー!

チヒロです

今日は誰もが愛してやまない鶏肉のから揚げの作り方をご紹介します。

スポンサーリンク




唐揚げは昼ごはんや晩御飯のおかずになるのはもちろん、お弁当のおかずの大定番ですよね!

大好きな人、多いと思います。

私も大好きです!

男性も子供もから揚げ作ったらみんな大喜びですよね!

そんなみんな大好きから揚げですが、案外調理するのは難しいと思ってる方が多いんですよね。

市販のからあげ粉をまぶして揚げるだけなんて方も多いんじゃないでしょうか?

から揚げ粉はもちろん便利なのですが、私調べでは、粉タイプは粉っぽく水で溶くタイプはべちゃっとなると言った声がちらほら。

あと、から揚げは火加減が難しくて表面はもうきつね色になっているのに中身は生のまま・・・なんて失敗を経験した人も多いようです。

そういう失敗一切なしの永久保存版から揚げレシピ教えちゃいます!

騙されたと思って一度作ってみてください

私の作り方で作ると時間がたってもサクサクを維持できるので、お弁当にもぴったり。

しかも混ぜて揚げるだけなので、味をしみこませる時間は不要です!

なのにこんなに味がしみこむの?

ってくらいぎゅっとうまみが閉じ込められるので、外はカリッと中は肉汁がじゅわ~っとでてくるまさに永久保存版レシピです

男性の胃袋つかむレシピの中でもかなり上位に入るレシピ

では早速、永久保存版胃袋つかむレシピを公開しちゃいます

スポンサーリンク




<材料>2人前

鶏もも肉 300g
☆水 大さじ1
☆醤油 大さじ1
☆酒 大さじ1
☆塩 小さじ1/3
☆ニンニクすりおろし ひとかけ(チューブなら2cm程)
☆しょうがすりおろし 大さじ1くらい(チューブなら7~8cm程)
☆小麦粉 大さじ2
片栗粉 大さじ3程度

<調理時間>
15分

<材料費>
350円程度(私は半額になったお肉をゲットできたので、なんと200円未満でできちゃいましたー

<作り方>

まず鶏肉の切り方です。適当に切るより、ちゃんと鶏肉の繊維を切るように切った方が柔らかく仕上がります。鶏肉の切り方の基本なので覚えておくと便利ですよ(^O^)/

※油は最初から温度を上げておかないこと!

(冷たいままの油から徐々に温度を上げていくことで、中までしっかりと火が通った失敗しないから揚げになります)

※冷たい温度から180度くらいまで温度を上げて揚げていきます。

簡単ですよね

ポイントは3つ。

お肉の切り方と、揚げる直前に薄く片栗粉をまぶすことと、冷たい油から温度を上げていくということです。

片栗粉はつけすぎたらはたいて落としてください。

つけすぎると揚がったときにかたくなりすぎてしまうので、薄くつけることで表面がカリッと仕上がります。

このポイントさえ守れば中までしっかり火が通ってからっとおいしいから揚げが作れます。

お店で食べるような絶品から揚げ!ぜひ一度は試してみてください(*^^*)

仕上げにレモンをお好みで私は家にたまたまレモンがあったので、かけていただきました。もちろんレモンなしでも激ウマです(^O^)/

今日から、読者メッセージを受け付ける窓口設置しました!プロフィールの下の方にある読者メッセージから、料理を作った感想などいただけると幸いです(*^_^*)もちろんTwitterからでもOK!

これからもおいしく簡単な料理レシピたくさんお届けしていきます!

以上チヒロでした

またねー(^^)/バイバイ

画像ポチして応援お願いします
↓↓↓

料理レシピ集ランキング
いつもありがとうございます(^^)

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。