【ブリ大根】臭みが全く無い♪簡単下処理で失敗しない!

おはようございます!

チヒロです

10月下旬になって、ブリが店頭に並ぶようになってきましたね♪

ブリは11月~2月に旬を迎えます。

旬のブリは脂がのっていてとっても美味しいですよね(^^)/

スポンサーリンク




そのブリの脂にはDHA(ドコサヘキサエン)EPA(エイコサペンタエン酸)が豊富に含まれています。

DHAって聞いたことありますよね。

よくサプリでも売ってます。

DHAは記憶力向上やアルツハイマーの予防に役立つんです!

EPAは悪玉コレステロールや中性脂肪を減らし、善玉コレステロールを増やす働きをしてくれるんですね。

DHA・EPAともに貴重な栄養なので積極的に取り入れていきたいですね

そんなブリの代表的なお料理がなんといってもブリ大根ではないでしょうか?

今回はブリが半額になっていたので、ブリあらを使っていませんが、

ブリあらでも臭みを取ればとってもおいしくできますよ(^^)/

臭みの取り方から詳しく作り方を書いていきますね♪

スポンサーリンク




<材料>2~3人前

ブリ 1パック(切り身なら2~3枚、ブリあらは1パック)
大根(半月切り) 10~15cm
生姜(皮付き薄切り) ひとかけ
水 600cc
砂糖 大さじ3
みりん 大さじ1
醤油 大さじ3

<調理時間>
40分

<材料費>
450円程度

<作り方>

鍋にお湯を沸かし(分量外)、氷水(分量外)を用意する。

ブリあらを使う場合、
氷水で付けてから血合いやぬめり、うろこなどを丁寧に取り除きます。
これが臭みの原因になります。
指やツメでしっかりきれいに取り除き、水でしっかり洗います。

煮込むときの火加減は強めの弱火~中火程度。

お鍋がぐつぐついうくらいでいいです。

ほとんどほっておくだけの簡単レシピ♪

しっかりとブリにも大根にも味がしみこんでいます

お好みで生姜の千切りを添えてもいいですね(*’▽’)

冷めても美味しいのでお弁当にも◎

冬の定番おかずとしてブリ大根はマスターしておきたいですよね

臭みもなく魚の旨味がたっぷり味わえるブリ大根を作れば、

彼氏の胃袋もしっかりつかめますよ♪

みなさんの愛されレシピに是非加えてくださいね

以上チヒロの旨味たっぷりブリ大根のレシピでしたー!

またねー(*^-^*)

最後まで読んでくれてありがとう

画像ポチして応援お願いします
↓↓↓

料理レシピ集ランキング
いつもありがとうございます(^^)

チヒロのTwitter

こちらのお料理もいかがですか?
↓↓↓
【きんぴらごぼう】食感がクセになる!フライパンで簡単♪作り置きおかず

お節料理の予約はお済ですか?
お正月くらいは家事を休んでゆっくりしましょう
早めに予約しておくと安心ですね♪
今すぐチェック
有名ホテル・老舗料亭からオリジナルまで人気のおせち18種



博多のお節☆



創業大正十三年の老舗のおせち☆



熊本復興おせち☆馬刺し付きが魅力的(*’▽’)



岡江久美子さんオススメおせち☆岡江さんオススメなら失敗しなさそう♪


スポンサーリンク




コメントを残す