【カレイの煮つけ】黄金比率で料亭の味になるレシピ♪得意料理のレパートリーに!

こんにちはー!

チヒロです

今日は和食の定番、魚の煮つけ料理です

カレイが安かったので、カレイの煮つけを紹介します!

スポンサーリンク




カレイの煮つけって難しそうって思いますよね

私も実際難しいと思っていて、若いときは失敗したこともありました。

☆失敗例☆

●味が濃すぎる、薄すぎるなど

●途中で焦げてきてしまった

●煮ている間に身がポロポロ崩れる

●盛り付け時に形が崩壊

こんなことありますよね

今日はとっても簡単で失敗しないカレイの煮つけレシピを紹介するので、

これからは、得意料理はカレイの煮つけですなんて、かっこよく言っちゃってください

では早速レシピをご紹介します

スポンサーリンク




<材料>2~3人前

カレイの切り身 2、3切れ
生姜(うすぎり) 4~5枚(皮でも、皮付きでも可)

☆水 200cc
☆醤油 大さじ2
☆酒 大さじ3
☆砂糖 大さじ2
☆みりん 大さじ1

<調理時間>
15分程度

<材料費>
600円程度(私は今回カレイを安く買えたので、300円程度でできました♪)

<作り方>

カレイはキッチンペーパーなどで水分をふき取っておきます。
フライパンに☆を合わせたものと生姜を入れ、煮立たせます。

煮立ってきたら、カレイをそっと入れます。

アルミホイルなどで落し蓋をして、弱めの中火で8分程度煮ます。
ここでの注意点は、まず火加減です。
弱すぎず強すぎずを意識します!
煮崩れしないように絶対触らない。ひっくり返すなんてもってのほかです!

煮ている8分の間に、アルミホイルをときどきめくって、煮汁をすくって
そっとカレイにかけて、またアルミをかけます。
これを何度か繰り返す。

最後はアルミをとって、煮汁をかけながら煮汁が半分くらいになるまで、
さらに2~3分煮ます。

これで調理完了です(^^)/

しかーし!

ここで気を抜いてはいけません。

お皿へ盛り付けるときに崩れてしまっては、ここまで頑張ったきたことが台無しになります!!!

大ぶりの金属ヘラなどを使って、丁寧にすくって器に盛り付けて完成です

形の整ったふっくらしたカレイの煮つけ☆

味も黄金比率で料亭のように上品な味に仕上がっています。

照りがあって、本当においしそうですよね。

和食は日本人であればやっぱりみんなの原点というか

帰ってくる場所なきがします。

飽きないですよね。

彼氏や旦那様の胃袋しっかりつかめるのは、

やっぱり和食なんじゃないでしょうか?

私にとってカレイの煮つけは

おふくろの味を思い出す料理ともいえます。

子供のころから好きでした。

でもなかなかうまく作れませんでしたが、このレシピがあればもう大丈夫!

今度は私が母に作ってあげたいですね(*^-^*)

以上チヒロのカレイの煮つけレシピでしたー!

またねー(^^)/

最後まで読んでくれてありがとう

画像ポチして応援お願いします
↓↓↓

料理レシピ集ランキング
いつもありがとうございます(^^)

チヒロのTwitter

こちらのお料理もいかがですか?
↓↓↓
【アジのハンバーグ】ふんわりヘルシーなお魚料理♪



スポンサーリンク




コメントを残す