【煮干しと昆布と鰹の出汁】料亭のような絶品出汁☆黄金比で超簡単♪

こんばんはー!
チヒロです(^^)/

今日は黄金色に輝く万能出汁をご紹介します♪

出汁は粉末をお湯に溶かすだけーって方、多いと思います。

スポンサーリンク




もちろん私も、その一人です(*´Д`)

便利だし、毎回出汁を取るところから始めてたんじゃ時間がかかってしょうがない・・・

と思う方もいるでしょう。

でも時間があるときには是非、出汁を取るところから始めてみてほしいんです!

料理の味の仕上がりが格段に上がります!

大げさでもなんでもなく、ほんとに格段に上がります♪

味噌汁も茶碗蒸しも出汁巻きもお吸い物も煮物もなんだって、超おいしくなりますよ(^^♪

しかも出汁を取るのって結構簡単なんですよ。

なので是非美味しい出汁作りに挑戦してみてくださいね♡

スポンサーリンク




<材料>
お水 1リットル(1000cc)
昆布 10cm角
煮干し 10g
鰹節 10g

<調理時間>
置いておく時間をのぞいて 10分

<材料費>
100円未満

<作り方>

煮干しの頭とはらわたを取り除きます。
手でポリっと簡単に取れます。
(この作業をすることで苦味のないおいしい出汁がでます)









お水の中に昆布とはらわたをとった煮干しを入れて、2時間~一晩置きます。
(一晩置くのがベストですが時間がない場合は1時間~2時間程度でもOK)





一晩置いたものを火にかけて、沸騰する前に昆布を取り出します。
火にかけるときに、蓋をしないでください。(煮干しの臭みが残ってしまいます。)
いったん沸騰したら弱火にしてあくを取りながら煮干しを煮ます。





あくが出なくなってきたら、鰹節を入れて弱火から中火にします。(鰹節を入れて火を止めるまでの時間は2分くらい。)
沸騰する直前で火を止め目の細かいザルやキッチンペーパーなどでこします。





たったこれだけで、黄金色に輝く絶品の出汁がとれるんです♪

本当に何に使ってもおいしいですよ!

このだしでお鍋してもいいですね(^^♪

そのままお吸い物で味わうのも私は好きです☆

茶碗蒸しもいいですよね☆

是非、この絶品出汁でワンランク上のお料理を楽しんでください(^^)/

以上チヒロの出汁の取り方レシピでしたー!

またねー☆

最後まで読んでくれてありがとう

残った出汁がらを再利用♪
   ↓↓↓
【煮干しの甘露煮】【煮干しの甘露煮】出汁がらの煮干しで佃煮・くぎ煮☆

画像ポチして応援お願いします
↓↓↓

料理レシピ集ランキング
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます(^^)

チヒロのTwitter

スポンサーリンク




コメントを残す