【アジフライとカキフライ】たっぷりのタルタルソースとともに☆衣付けも簡単に♪

おはようございます!

チヒロです

昨日はタルタルソースの作り方を紹介しました

そして今日は、アジフライとカキフライです(*´▽`*)

スポンサーリンク




お魚や魚介類が少し苦手という人も、

フライなら食べられるっていう人多いんじゃないでしょうか?

とくに牡蠣は、牡蠣フライが最高の食べ方だと私は思います( *´艸`)

生でレモンかけてぺろんも好きですが♪

生で食べる機会がなかなかない庶民です(´;ω;`)

とんかつもいいですがたまにはアジフライ・カキフライもいいですよね♪

牡蠣の旬は12~4月。

スーパーで見かけるようになってきました。

少しお高いですが、好きな人にはたまらない魅力がありますよね!

私も牡蠣好きですー(^^)/

今日はいつも398円で売っている牡蠣パックが298円になっていたので

即決で購入

加熱用なので迷わずカキフライにしました!

アジもフライ用にさばかれたものが半額になっていたので

こちらも一緒に購入

贅沢にアジフライとカキフライを両方作ることにしました!

では早速レシピのご紹介ですー

スポンサーリンク




<材料>3~4人前

アジ(フライ用切り身) 4枚
牡蠣 1パック
塩コショウ 少々(アジ用)

☆小麦粉 40g
☆水 50cc
☆卵 1個

パン粉 適量
揚げ油 適量
キャベツ 付け合わせ

<調理時間>
15分

<材料費>
600円程度(3~4人前でこれなら安い(^^)/)

<作り方>

2人前程度しか作らないのであれば、☆の材料はすべて半分でもOK。
小麦粉→卵→パン粉とつけていくのが一般的ですが、
行程が面倒で洗い物が増えるのと、
牡蠣は形がいびつなので形を整える意味でも小麦粉と卵を混ぜた生地で
たっぷりところもを付けることをお勧めします

小麦粉がだまにならないように、水は少しずつ入れます。


牡蠣はしっかりと水気をとらないと、油がはねて危ないです。
しっかり水気を切れば全然大丈夫なので、火傷しないように水気は丁寧にとってくださいね(*^-^*)

タルタルソースの作り方はこちら→【タルタルソース】

揚げたてはほんとにおいしいですよね

キャベツに含まれるビタミンU(別名キャベジン)が、揚げ物との相性バツグン

胃の粘膜を修復・保護し、消化を助けてくれるんです

胸やけ防止にも◎

先人の知恵というものは本当にすごいですね。

お寿司に緑茶もすごくいい組み合わせだそうです。

そういう知恵は引き継いでいきたいですね

たっぷりのキャベツを添えたアジフライとカキフライ。

贅沢ですよねー( *´艸`)

この量は多すぎたので残してしまいましたが、

フライは時間がたてばたつほど、油が悪くなるので

できるだけ食べきれる量を作った方がいいですね♪

それか揚げる前の段階で冷凍保存しておくと、

また今度も楽しめます(^^)/

魚介類が苦手という人も多分食べられると思うので

是非、作ってみてください♪

すっごくおいしいですよー!

以上チヒロのアジフライ&カキフライでしたー!

またねー☆
最後まで読んでくれてありがとう

画像ポチして応援お願いします
↓↓↓

料理レシピ集ランキング
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます(^^)

チヒロのTwitter

こちらのお料理もいかがですか?
↓↓↓
【秋刀魚の梅シソ巻き】おつまみにも最適♪旦那さんのお気に入り!

年末のお掃除大変ですよね(´;ω;`)
我が家でも少しずつ始めています。
最近はいろんなグッズが出ているので、少し楽に掃除できるかなぁ(^^♪








スポンサーリンク




コメントを残す